看護師としてクリニックへ転職をお考えの方へ

看護師転職サイトの上手な活用法 > クリニックへ転職したいなら

看護師の資格を活かしてクリニックへの転職をお考えの方へ

クリニック勤務になると看護師としての働き方

 病院への勤務を希望し転職する看護師の方は、その転職先の病院の種類について把握しておくことが重要です。一般的な病院として総合病院がありますが、このような医療機関は病床数が100以上ある事が条件で、診療科目も5科目以上設置されているという特徴があります。この総合病院という医療機関は、救急医療などの分野も扱う医療機関であり、診療科目が多いために、ナースの方には配属先により専門的な知識や技術が求められる事が多くなります。

 そして、看護師の方の勤務先としては小規模なクリニックもあります。このような医療機関の場合は、看護師の方の職務の質や雇用条件において、総合病院とは大きく異なるという特徴があります。ここではナースの方のクリニックへの転職で役立つ知識についてお話致します。先ず、クリニック勤務のナースの方の利点としては勤務時間があり、クリニックでは日勤が中心で、総合病院のように夜勤がないというポイントがあります。これはこのような小規模な医療機関の大半は入院施設を完備しておらず、入院患者様のケアの必要性が無い為です。その為、病棟勤務のナースの方のように生活のリズムが乱れることが無く、身体的にもにも無理が少ないというメリットがあります。

 又、クリニック勤務での利点として、重篤な患者様や急患が少なく、緊急を要するケアが必要ないという特徴があります。その為、精神的な負担の軽減にもつながり、働きやすいというメリットがあります。このようにナースの方のクリニック勤務には、このような特徴があります。